【新機能】Clubhouse最初の収益化機能である『投げ銭』機能をリリース!

先日、クラブハウス(Clubhouse)が、最初の収益化機能の開始を発表しました!

payment機能(ベータ版)の追加は、クラブハウス(Clubhouse)の初期の頃から掲げる指針としてあげている「クリエイターファーストのプラットフォームを構築する」原則に基づいたもので、「クリエイターがコミュニティ、視聴者、影響力を構築できるよう支援していく」と宣言されています。

 

 

先ずは一部ユーザーからスタートし、今後は全てのユーザーが対象に!

 

 

この機能はまず、一部のユーザーに限り使えるテスト版からスタート!

一部ユーザーの使用感からフィードバックを収集し、機能を微調整して、すべての人が使えるように公開されるようです!

 

 

 

 

クラブハウス(Clubhouse)『投げ銭機能』の使い方

 

 

お支払いを送信するには、(機能が有効になっている)クリエイターのプロフィールに移動し、「Send Money」(送金)をタップして、送金する金額を入力します。

 

 

初めてこれを行うと、メッセージが表示されます。クレジットカードまたはデビットカードを登録します。

支払いの100%は作成者に支払われますが、

送金者には小額のカード処理手数料(Stripe)も請求されます。

この手数料は、支払い処理パートナーであるStripeに直接送金され、クラブハウス(Clubhouse)は送金からの直接的な利益は上げないという。

 

 

クラブハウス運営側は、その機能の使用状況を分析して、今後もクリエイターの成長と成功を支援すると発表しています。